未分類

ローマの夏の終わりは、FERRAGOSUTO(聖母被昇天の祝日)

投稿日:2015年8月15日 更新日:

Pocket

FERRAGOSTO(聖母被昇天の祝日)って・・・?

日本では、終戦日にあたる8月15日・・・・・・

イタリアでは、三大宗教的祝祭日の一つにあたります。

三大宗教的祝祭日は、

クリスマス(NATALE)

復活祭(PASQUA)

8月15日の聖母被昇天の祝日(FEERAGOSTO)

FERRAGOSTOは、マリア様の生命が現世で終わって、天に帰られたのを記念する日で、

ラテン語のFERIAE AUGUSTI(アウグストゥスの休息)からきています。

古代ローマ帝国皇帝のアウグストゥスが制定した祝日で、「夏の休暇」を導入したものです。

当時の農民には、CONSUALIAという収穫を祝う祭りが、8月21日にありました。

8月15日~21日が、当時の農民にとって休暇と感謝の時期にあたりました。

この期間にウマ・ロバ・ラバ(荷車を引く動物)にも休暇にあたったのですが、

きれいに飾られて、競争させられたのでした。

(動物には、休暇になっていませんね!)

この名残が、有名なシエナ(SIENA)のパリオ(PALIO)です。

ちなみに、パリオ(PALIO)は、聖母マリア様が出現されたとされる7月2日と

天に帰られたとされる8月15日の翌日の16日にカンポ広場で行われる競馬で、

1147年からおよそ800年続くお祭りです。

17のコントラーダ(CONTRADA)が、(17個の村)の対抗レースなのですが、

1レースには、10個の地区しか出場できないので、抽選で決められます。

詳しくは ⇒ シエナのパリオ

FERRAGOSTOは、ローマの夏の終わり!

祝日ですが、同時に休暇の終わりを意味していて、夏の終わりを告げる日といわれてますが、

この15日前後に、夏休みをとる人が大半で、ローマ市内は、渋滞なし、車が極端に少なく、

観光者しかいない・・・?くらい人が激減します。

高速道路は、大渋滞・・・・経済苦と日頃叫んでいるのに・・・・・みなさん大移動

イタリアの様々な場所では、お祭りがあり、花火があがります。

日本のお盆休みと同じような感覚ですね。

本格的な夏の終わりは、8月15日以降に雨が降った時点が終わりといわれています。

今年は、8月15日に大雨が降ったのですが、7月から続いてた猛暑が終わり、

湿気のないカラッとした気候となりました。

 

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローマのスーパー「sma」

テルミニ駅(stazione termini)構内の地下1階には、 「SAPORI DINTORNI CONAD」というスーパーがありますが、 駅から5分ほど歩けば、「SAPORI DINTORNI …

no image

円からユーロへ両替

両替について 日本でお金をちょっとしか両替しなかった・現地で両替したい場合には、 空港内の両替は手数料が高いので両替しない方がいいです。 ローマ市内まで移動できるだけのユーロのお金があるのなら、ローマ …

no image

野生のアスパラでパスタ!

              野生のアスパラが! ローマ市内から40分も車で移動すれば、豊かな自然がいっぱいで、 なんとここでは、野 …

no image

永遠の都 ローマへ

観光ガイドブックで既に様々な観光ポイントはすでに掲載されているけれど、 実際にローマの街に入ってみると、中々観光場所を探すのも一苦労・・・? 英語やイタリア語が出来ればそんなに苦労はしないし、 日本語 …

ローマのスーパーでおすすめは・・・?

ローマで一番わかりやすい場所にあり、遅くまで営業しているので、 便利に使いやすいのが、テルミニ駅構内にあるスーパーマーケット 「SAPORI DINTORNI CONAD」 http://yometo …

カテゴリー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728