観光

ローマの7月は、異常な暑さ!

投稿日:2015年8月1日 更新日:

Pocket

今年2015年の7月のローマは、1800年から始まった観測史上で一番暑かったそう・・・・

アフリカからやってくる風が暑さももってくるので、

連日、38℃以上で、40℃なんて日も珍しくなかった。

さすがに体温以上の暑さになると、いくら湿気がないからといってもすごーくつらい・・・・

アスファルトの照り返しで、バス停の広場なんて、47℃なんてとんでもない気温を表示してた!

こんなになると呼吸するのも大変で、おとなしく家の中でっと思っても、家の中でさえ猛暑!

太陽があたる部屋の雨戸・窓を閉めて、太陽の光と暑い風を遮断しないと、

夜になっても部屋が冷えない!

太陽の移動とともに、部屋の雨戸・窓の開け閉めをして、家の中の温度が上がらないように注意

テレビでは、猛暑注意報が連日、

天気予報での、最低・最高気温は、いつも赤い表示

(34℃から40℃の最高気温ばかり・・・・)

こうなると、ローマ観光なんて危険でできません!

バス・地下鉄では、いまだにクーラーないのが走っているし、クーラーあったとしても

あまりの猛暑で、バスが冷えるひまがない・・・・。

スペイン広場や噴水のある場所では、みんな頭から水かけて猛暑対策

ローマ市内には、たくさん飲み水場があるからまだいいけれど・・・・

ローマに限らず、イタリア全土で猛暑

ミラノでは、電源供給が間に合わずにブレークアウト

このくそ暑い中、電気が使えず日中過ごしてる映像がテレビで流れてた。

こんなに暑いと、観光なんて熱中症になりそうなので、

ローマ観光を変更して、一路、海水浴!

電車でローマ市内から1時間程で、海へいけます。

フィウミチーノ空港(ダ・ビンチ空港)そばが、ローマから一番近い海辺

オスティアという町が海辺の町

地下鉄B線のピラミデ駅から、オスティア行きの電車が出てます。

地下鉄の切符で乗れるので、1、5ユーロで切符を購入すれば、海辺まで行けます。

この電車の終点で降りると、もう海が見える!

浜辺は、プライベートビーチになっているので、ベッドとパラソルをレンタルすれば、

浜辺でのんびりできる・・・・。

浜辺には、バールがあるので、飲み物・軽食は、あるからお昼は大丈夫

レストランもあるから、しっかり食べたい人でも大丈夫!

更衣室・シャワーがあるので、帰りの心配しなくても大丈夫。

ベッド・パラソルをレンタルしたくないなら、電車の終点からバスにのって・・・・

このバス、夏の間は、浜辺にそって走るので、このバスにのって、適当な停留所でおりれば、

フリーの浜辺に行けます。

(帰りのバスの切符は、駅で購入してバスに乗らないと浜辺には、切符が売ってません!)

どこで降りればいいか不安なら、みんなが降りる停留所でおりればいいのだ!

帰りは、降りた場所の反対側で待ってればバスが来るからそれで、駅に戻れる!

ただ注意しないといけないのは、ヌーディストビーチがあるから気をつけて!

すっぽんぽんで日焼けしてる人がいるから、万が一そこに行ってしまったら、

浜辺を歩いてビーチを移動

水着を着ている人達のところまで歩いていけば大丈夫

(ヌーディストビーチにいたいなら別だけど・・・・)

これだけ気温が高いなら、ローマに来て海水浴っていうのも

いいアイデアでは・・・・?

スポンサーリンク

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サン・ピエトロ大聖堂の概要 BASILICA DI SAN PIETRO

サン・ピエトロ大聖堂 BASILICA DI SAN PIETRO カソリックの総本山がサン・ピエトロ大聖堂 ネロ皇帝の迫害を受けた聖人ペテロ(サン・ピエトロ)が殉教して、 この地に埋められました。 …

サン・ピエトロ広場のオベリスク

サン・ピエトロ広場 PIAZZA SAN PIETRO サン・ピエトロ大聖堂 BASILICA DI SAN PIETROは、 カトリックの総本山で、信者には、神聖なる教会ですが、 観光者にとっては、 …

no image

コロッセオ100日祭典の人気の催しは、動物狩り

コロッセオのお披露目では、祭典が開かれたのですが、 これが、なんと100日間も続いたのです。 祭典では、コロッセオに水を貯めて、本物の船を使った合戦を行ったり、 猛獣と人間の戦いなどが催されました。 …

コロッセオ 巨大円形闘技場は民衆への贈り物

皇帝ウェスパシアヌスから市民への贈り物 新皇帝となったウェスパシアヌスの最初の課題は、 自分の権威の確立と数年間の内乱で荒れ果てたローマの町の再建でした。 過去の皇帝が、王族や貴族出身なのに対して平民 …

no image

船の合戦ショーをコロッセオでやっていた

コロッセオの開場100日祭典 皇帝ウェスパシアヌスが、コロッセオ建設を始めたのですが、 完成間際に亡くなり、息子のティトゥスが新皇帝となりました。 ティトゥスは、父親が建設した巨大なコロッセオにふさわ …

カテゴリー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728