古代遺跡 観光

船の合戦ショーをコロッセオでやっていた

投稿日:2014年4月19日 更新日:

Pocket

コロッセオの開場100日祭典

皇帝ウェスパシアヌスが、コロッセオ建設を始めたのですが、
完成間際に亡くなり、息子のティトゥスが新皇帝となりました。
ティトゥスは、父親が建設した巨大なコロッセオにふさわしい豪華な祭典を計画したのです。
それは、100日にも及ぶ祭典でした。
100日間の祭典では、動物狩りやグラディエーター(剣闘士)の戦い、
そして、船の合戦が催されました。
外周が530メートルもの大きさのコロッセオに、
当時、どのように水を貯めたのか・・・・?

どのように、コロッセオに水を引いたのか!

コロッセオには、飲み水用の噴水が、100ヵ所以上あったのです。
これは、コロッセオの中に水が引かれていた事を示します。
そして、舞台の周囲には、水路が残っています。
当時の舞台は、取り外しが可能になっていたのです。
水路を活用して、水を引き込み、観客席ぎりぎりの高さまで、
水を貯めたのです。
当時のコロッセオの地下には何もなかったのです。
水路は、地下に通じる水口が30ヵ所あり、
地下部分を水で満たしたのです。
およそ6万5000㎥もの水が、2~5時間かけて注入されたのです。
船の合戦の催しの際には、舞台が取り外されました。
そして地下には、排水口が残っています。

futta0203-1366x768

なぜ船の合戦の催しをしたのか?

この催しは、ローマ軍兵士たちが、実際に、川や湖での戦った模様を再現して
戦いに勝利した事を祝福するためのものでした。
しかし、コロッセオでの合戦の催しは、ローマ軍の兵士ではなく
奴隷や罪人により戦いが行われ、どちらかが全滅するまで(死ぬまで)
行われたのです。
この催しは、民衆にとても人気があった催しだったのです。

コロッセオ観光は⇒コロッセオ

コロッセオの地下の様子を見るには⇒コロッセオ地下ツアー

夜のコロッセオを観光するには⇒ライトアップされたコロッセオ

スポンサーリンク

-古代遺跡, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

システィーナ礼拝堂 「最後の審判」解説

ミケランジェロは、 レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ・サンティと ルネサンスの三大巨匠と呼ばれています。 サン・ピエトロ大聖堂の設計もしています。 彫刻家としては、「ピエタ」・「ダビデ像」などの …

no image

ローマの7月は、異常な暑さ!

今年2015年の7月のローマは、1800年から始まった観測史上で一番暑かったそう・・・・ アフリカからやってくる風が暑さももってくるので、 連日、38℃以上で、40℃なんて日も珍しくなかった。 さすが …

サン・ピエトロ広場のオベリスク

サン・ピエトロ広場 PIAZZA SAN PIETRO サン・ピエトロ大聖堂 BASILICA DI SAN PIETROは、 カトリックの総本山で、信者には、神聖なる教会ですが、 観光者にとっては、 …

コロッセオの地下のガイドツアー

コロッセオのオプション見学として、 地下見学とナイトツアーがあります。 ただし、ガイドは、英語・イタリア語・スペイン語のみで、 残念ながら日本語のガイドは、ありません。 が、ガイドの説明が分からなくて …

no image

ローマ観光おすすめチケット Roma Pass ローマパス

ローマの市内観光をするのにとてもお得なパスがあります。 それが、ROMA PASS ローマパスです。 バス・地下鉄が乗降り自由で、美術館・遺跡の入場料が無料もしくは割引がセットになっています。 このロ …

カテゴリー

2018年8月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031