古代遺跡 観光

コロッセオの地下のガイドツアー

投稿日:2014年4月7日 更新日:

Pocket

コロッセオのオプション見学として、

地下見学とナイトツアーがあります。

futta0201-1366x768

ただし、ガイドは、英語・イタリア語・スペイン語のみで、

残念ながら日本語のガイドは、ありません。

が、ガイドの説明が分からなくてもツアーに参加する価値は十分あります。

一般に入場すると、コロッセオの一番下の観客席からの見学のみになりますが、

ツアーに参加すると、コロッセオの地下部分・観客席の最上階にあがれます。

予約は、インターネットサイトから出来ます。

(変な日本語ですが、日本語で予約が可能です。)

料金は、コロッセオ入場料金が12ユーロ

コロッセオの4階と地階のガイド付き見学が4ユーロ

合計16ユーロになります。

2日間有効で、コロッセオの他、フォロ・ロマーノ、プラティノの丘も見学できます。

(ツアーは、1回のみ参加可能で、ツアー後は、自由にコロッセオを見学できます。)

予約表を、プリントアウトして、コロッセオのチケット購入の行列をスルー

チケット購入の窓口の隣の窓口で、予約表を見せると、チケットと交換してくれます。

ツアーが始まる15分程度前に集合場所にいけるようにチケットをもらいます。

インターネットのサイトは、WEEKENDO IN ITALY ROMA

futta0203-1366x768

ガイドの説明が分からなくても、コロッセオの地下に行く価値は十分にありますので、

是非、予約して見学して下さい。

 

 

 

関連記事

コロッセオ100日祭典の人気の催しは、動物狩り

ライトアップされた夜のコロッセオ ナイトツアー 

当時すでにコロッセオ入場にチケットがあった

コロッセオ 巨大円形闘技場は民衆への贈り物

コロッセオは、当時の最新技術満載

船の合戦ショーをコロッセオでやっていた

待ち時間なし コロッセオ見学!

スポンサーリンク

-古代遺跡, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

システィーナ礼拝堂 天井画の大きさは?

システィーナ礼拝堂(Cappella Sistina) ミケランジェロ壁画 ヴァチカン宮殿の一番奥には、法皇の公的礼拝堂で、法皇選挙会場の システィーナ礼拝堂(Cappella Sistina)があり …

コロッセオ 巨大円形闘技場は民衆への贈り物

皇帝ウェスパシアヌスから市民への贈り物 新皇帝となったウェスパシアヌスの最初の課題は、 自分の権威の確立と数年間の内乱で荒れ果てたローマの町の再建でした。 過去の皇帝が、王族や貴族出身なのに対して平民 …

no image

ローマの7月は、異常な暑さ!

今年2015年の7月のローマは、1800年から始まった観測史上で一番暑かったそう・・・・ アフリカからやってくる風が暑さももってくるので、 連日、38℃以上で、40℃なんて日も珍しくなかった。 さすが …

no image

コロッセオは、当時の最新技術満載

当時の技術では、建設が不可能だったコロッセオ コロッセオの様な巨大円形闘技場を建設するには、当時の技術では、不可能で アーチを使用するという技術革新があったのです。 木枠の上に石をのせてアーチを作った …

当時すでにコロッセオ入場にチケットがあった

コロッセオのお披露目祭典は、100日間も続きました。 5万人収容可能なコロッセオですが、 当時、すでに入場チケットがあり、 そのチケットには、どの入り口から入場するのかが、記入されていたそうです。 コ …

カテゴリー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728